Segundo semestre - 二学期 -

  気づけば、二学期も始まって早一か月。信じられないくらい時間はあっという間に過ぎていく。正直、一学期は勉強やら、生活の違いやら、いろいろなことがあって、日本に帰りたいと思うこともしばしば。でも最近は、逆にどうやったらもっと長くペルーにいられるかということばかり考えている。

 

  引っ越しをしたことが自分にとってすごく大きくて、生活は180度変わった。前期はホームステイをしていたのに対して、今学期からは同じ大学の留学生達とシェアハウス。みんな同じような境遇で、正直、ホームステイしていた時の家族よりも、家族って感じがする。家の中ではポルトガル語、ドイツ語、英語が毎日聞こえるのがすごく面白い。最初はみんな英語でばかり会話していたけれど、最近はそのほとんどがスペイン語にかわった。日に日にみんなのスペイン語が上達していくのを見るのも面白い。新しい言葉を覚えるとすぐに使いたがって、最近の流行は、”ahorita" 。みんな使い方があっていようが間違っていようが、使いまくっている。こうやって人って新しい言葉を覚えていくんだなあ、と勝手に関心。

 ご飯もみんなが好き勝手に自炊。いろいろな国の料理を味見するのが楽しい。ほとんど同じ食材を使っているのに、料理する人が違えば全く違う料理になる。おいしそうなものは作り方を教えてもらって吸収。日々、学ぶことはたくさんある。

 平日はみんな授業やら課題やらで忙しく、なかなかゆっくり話す時間はないけれど、週末になるとカードゲームをしたり、音楽を聴いたり、映画を見たり、一緒に過ごす時間も作っている。これがあるから、大変な勉強も頑張れる。 

 

  学校の授業は、いよいよマニアックなものばかりになってしまった。3つの授業をとっている。

‐QUECHUA-

  言語学学科の授業で、ペルーに3つある公用語の一つであるQuechua語を学ぶ授業。インカ時代の公用語でもある。授業は文法が中心ではなく、この言語を話す人達の世界観と言葉の関係に重点を置いて進められていく。新しい言葉を知ることは、新しい価値観を得ること。Quechua語は少数言語で、植民時代に抑圧されていた歴史も持っているため、先生は、この言語がちゃんと文法を持っていて、文字化もされているということにすごく誇りを持っている。私にとって、自分の母国語(日本語)が世界で認められていて、存在することは当たり前だったけれど、世界にはそれが当たり前じゃない人たちもいるんだ、ということを初めて知った。今までは言語を学ぶことは、実用的だから、生きていくために必要だから、と思っていた。でも、今はっきり言えるのは、自分の母国語以外の言語を学ぶことは、その言語を話す人達をリスペクトすることで、彼らの存在を真っ向から受け止めることなんだということ。外国の人が私に日本語で話しかけてくれた時に感じる、心が温かくなる気持ちは、そういう相手の、自分に対するリスペクトを感じるからなんだ。私との出会いをきっかけに日本語に興味を持ってくれる人がいると、これもまた凄くうれしい。

 今思うのは、自分の母国語をもっと大切にしないとな、ということ。何だかんだ、私の90%は日本語と一緒に培ってきた価値観でできていて、その価値観が私や日本特有のものだったんだ、と気づくことができたのは他の言語を知ることができたおかげ。その点、スペイン語にはすごく助けられている。

 

 -文化人類学(アンデス編)-

    この授業では、アンデスの山に住むインディヘナ(先住民)がどういう伝統や文化を持って生きているかについて扱われる。興味深いのは、結婚式の伝統についてのテーマで、場所は違えど、メキシコのオアハカで体験した村の結婚式と重なるところがたくさんあること。自分の経験が学術的に説明されているのは本当に面白い。普段はそんなに発言をしない私も、この授業では質問したいことがたくさんでてくる。大変なのは、大量の文献を読まないといけないこと。それでも、やっぱり興味のあることだから頑張れる。

 

-文化人類学(理論編)-

  今学期とっている授業の中で一番よくわからないのはこの授業。あまりにも抽象的な話が多いため、なかなか難しい。スペイン語の語彙不足も感じる。一緒に文献読んでくれる友達がいて、何とかやっている。

 

 今勉強していることがいったい何の役に立つのかはわからない。でも、少なくとも自分の生き方を考える助けにはすごくなっている。周りにいる友達も文化人類学を勉強するくらいだからマニアックな人が多くて、そういう人達との出会いも楽しい。

好きなことを勉強できるほど幸せなことはないな、と感じるこの頃です。

f:id:oshidamari:20170923235035j:plainf:id:oshidamari:20170923235735j:plainf:id:oshidamari:20170923235805j:plain

先週末に訪れた標高4800メートルの山

f:id:oshidamari:20170923235320j:plain

アマゾンに行ってみたり

f:id:oshidamari:20170923235540j:plain

アンティクーチョ食べたり